こんにゃくの健康効果と簡単レシピ

こんにゃくの健康効果と簡単レシピ

こんにゃくの色の違いは?

スーパーに行くと真っ白なこんにゃくや濃いグレー色のこんにゃく、緑色のこんにゃくなど、色の異なるこんにゃくを見かけたことはないでしょうか?

これは、こんにゃくを作る際の原料や製造工程に関係しています。

元々、こんにゃくを作るには、生芋から作る為、製造過程で少量の皮が混入したり、こんにゃくの凝固剤として藁灰などを燃やして作る木灰汁を使用していた為、黒い点々が入っていたりグレー色をしたこんにゃくしかありませんでした。

その後、こんにゃく粉を使ったこんにゃくが出来、真っ白なこんにゃくが販売されるようになりました。

昔は、白いこんにゃくがあまり好まれなかったそうで、生芋こんにゃくに見た目を似せるために黒いヒジキ等の海藻粉末を入れて作る商品が出来たそうです。

ちなみに、肉じゃがなどによく使用する糸状になっているこんにゃくを皆さんは、なんと呼びますか?

筆者は、“しらたき”と呼んでいましたが、関西の方では“糸こんにゃく”と呼ぶことが多いそうです!地域によって呼び方が変わるのも面白いですね。

こんにゃくに含まれる栄養価

こんにゃくと言えば、低カロリーでダイエットに適した食材のイメージですが、ダイエット食だけでなく、毎日の食事に摂り入れたいくらい栄養価も魅力的な食材です。

特にとりあげたい栄養素についてまとめてみました!

・食物繊維

ご存知の方が多いと思いますが、こんにゃくには、食物繊維が豊富に含まれています。その為、腸内環境を整え便秘の改善に期待出来ます。

こんにゃくの主成分であるグルコマンナンは、不溶性食物繊維と言って腸内で水分を吸収して膨らむ為、便の量を増やし、排便を促してくれます。

腸内に便を溜めてしまうと腸内環境も悪くなりますし、肌にも大きな影響を与えるので、便秘気味の方はこんにゃくをしっかりと摂ると良いですね。

・カルシウム

生芋から作られたこんにゃくは、カルシウムが豊富に含まれています。

生芋こんにゃくに含まれるカルシウムは、胃の中で溶けやすく体内に吸収されやすいので骨粗鬆症予防に最適な食材と言えますね。

・セラミド

最近、スキンケア商品にこんにゃくが使われていることをご存知でしょうか?これは、こんにゃくに含まれているセラミドという保湿成分に注目が集まっているからです。

セラミドは、肌のバリア機能を高め、肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

セラミドの効果は、肌に塗ってももちろん良いのですが、セラミドを食べることによっても効果が実感出来ます。

乾燥肌に悩まされている方や肌が敏感になっていて荒れやすい方は、是非積極的にこんにゃくを食べてみてくださいね。

こんにゃくを使った簡単レシピ

韓国風チャプチェ

韓国風チャプチェ

今回は、大人も子供も大好きなチャプチェを作ります!

通常、チャプチェは春雨で作りますが、今回はしらたきを使用してよりヘルシーなチャプチェを作ってみました。良かったらお試しください!

【材料】
しらたき…1袋
豚肉…150g
ピーマン…1個
玉ねぎ…1/2個
人参…1/2本
ごま油…大1

☆水…大3
☆焼肉のタレ…小1
☆醤油…大3
☆砂糖…大1/2
☆みりん…大1/2
☆豆板醤…小1/2(お好みで調節してくださいね)
☆にんにくチューブ…3,4cm

【下準備】
・しらたきは、熱湯に入れて湯通しし、ザルで水気をきっておきます。
下準備

・水、醤油、砂糖、みりん、豆板醤、にんにくチューブ、焼き肉のタレを混ぜ合わせておきます。

【作り方】
1.しらたき、豚肉、野菜は、食べやすい大きさに切っておきます。今回は、しらたきを5cm程度、豚肉と野菜は細切りにしています。

作り方①

2.フライパンにゴマ油を入れて熱し、まず豚肉を炒めます。豚肉の色が変わってきたら野菜を加えます。野菜がしんなりしてきたら、しらたきを入れ炒め合わせ、混ぜ合わせておいた調味料を入れ、蓋をして5分程度弱火~中火で炒めます。

作り方②

3.蓋を開けて、余分な水分を飛ばしたら出来上がりです!

【レシピのポイントとコツ】
・しらたきは、湯通し不要と書いてあっても一度湯通しすることで味の浸透具合が変わるので、ひと手間ですが湯通しすることをお勧めします。
・冷蔵庫の中の野菜消費にぴったりのレシピなので余った食材で作ってみてください!
・一度熱が冷めてから、食べる際に再度温めると味が馴染んでより美味しく食べられます。

こんにゃくレシピのまとめ

いかがでしたでしょうか。

スーパーで様々な種類が売られているこんにゃくですが、栄養面で考えると生芋からつくられたこんにゃくを選びたいなと思いますね。

冬の季節は、乾燥しやすいので生芋こんにゃくのセラミド効果で乾燥知らずの肌を目指したいものです!

こんにゃくを使った料理だけでなく、様々な食材を使った料理を毎日食べたいけど、なかなか難しいなと考えていませんか?

栄養バランスの取れた食事を毎日考えるのは結構大変ですよね。

レシピを考えて材料を買いに行くだけでも時間がかかりますし、どうしてもワンパターンになりがちです。

手軽に栄養バランスがとれた食事を楽しみたい方には、まごころケア食をお勧めしたいと思います!

管理栄養士が、栄養バランスをしっかりと考えて作った食事が1食分ずつ冷凍パックされているので、調理方法はレンジでチンだけ!本当に手軽に食べられます。

様々な食事の悩みに合わせたお弁当を用意しており、国内工場でひとつひとつ手づくりしているお弁当なので安心して家族で食べることが出来ますよ。

気になった方は是非、ホームページにアクセスしてみてください!

この記事の作成者:M.Y(ライター)
この記事の提供元:シルバーライフ

記事一覧へ戻る