梅を食べると身体が若返る!?

梅を食べると身体が若返る!?
医師監修の冷凍弁当で手軽に健康生活を

私の祖母が、“毎日梅干しを食べれば、医者要らず!”とよく言っていた事を思い出し、今回は梅干しについて調べてみました。

調べてみて、梅干しには祖母の言葉を裏付けるような効能があると知り、今回は特に梅干しとアンチエイジングについて注目してみたいと思います!

梅干しを味付けに使用した煮物レシピもご紹介しますので、良かったらお試しください!

身体の老化について

まず、梅干しの効能をお話する前に、身体の老化について少しお話します。

なぜ年齢と共に身体が老化するのかですが、これは“活性酸素”が原因の1つと言えます。

活性酸素が体内で増加すると細胞を酸化させ、老化を早めることに繋がります。

活性酸素が増加する原因は紫外線、お酒の飲み過ぎ、肥満、精神的なストレスなど原因は多々あります。

活性酸素そのものが悪いわけではなく、体内に侵入してきた細菌やウイルスから守ってくれる役割もあるので、活性酸素は増加させてはいけないという認識で良いのかなと思います。

活性酸素と梅干しの効能について

活性酸素と梅干しの効能について

梅干しには、梅リグナンという植物ポリフェノールの一種が含まれています。

梅リグナンには、強い抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素の増殖を抑制してくれる効果があります。

活性酸素を抑制してくれることで老化も防ぐことが出来、免疫力も高めてくれます。

また、皮膚にはターンオーバーと言って、表面の皮膚が新しい皮膚に変わる周期があるのですが、このターンオーバーは、新陳代謝と関係があり年齢と共にターンオーバーの周期が乱れてしまうのですが、梅リグナンはこれを整えてくれる役割をしてくれます。

ちなみに、梅干しを想像すると唾液が出てくる方が多いかと思いますが、唾液にはパチロンという成分が含まれていて、パチロンには新陳代謝を高め、ターンオーバーの促進などの効果があると言われています。

その他にも梅干しには、疲労回復効果が期待出来ます。

梅干しに含まれているクエン酸は、酸味があることで有名ですが、疲れているとすっぱい物を食べたくなる!という方いらっしゃいませんか?

これは、クエン酸が疲労を蓄積しにくくする効果があり、疲労の原因となる乳酸を体外に排出してくれる働きがあるからです。

また、クエン酸には抗炎症作用などもあり、化粧品でもよく使用される程美肌には必要不可欠な栄養素と言えますね。

梅干しを使った簡単レシピ

鶏肉とごぼうの煮物

鶏肉とごぼうの煮物

今回は、煮物の味付けに梅干しを使用してみました!

梅干しを入れることで味に深みが出て、お店で食べるような美味しい煮物に大変身しちゃいます!鶏肉とごぼうの相性も抜群なので是非お試しください!

【材料】
鶏モモ肉…約300g
ごぼう…1本
人参…1本
梅干し…1個
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ2
砂糖…小さじ1
粉末だし…小さじ1
水…500ml

【下準備】

・ごぼうは皮を剥き、食べやすい長さで乱切りにします。ボウルに水を張って、ごぼうを入れてあく抜きしておきましょう。

下準備

【手順】
1.引いたフライパンに鶏肉を皮目が下になるように並べ、塩・胡椒を振り、きつね色の焼き目が付くまで焼き、その後鶏肉全体に焼き色が付くまで焼きます。※中身まで火が通っていなくて大丈夫です。

作り方①

2.鶏肉の外側が焼けたら、ごぼう・人参・醤油・みりん・酒・粉末だし・水を入れて、落し蓋をして弱火~中火で煮ます。

作り方②

3.鶏肉とごぼうに火が通ったら、梅干しを潰しながら入れて、余分な水分を蒸発させながら数分煮込めば完成です!
作り方③

【レシピのポイントとコツ】
・ごぼうのあく抜きは、長時間水に浸けてしまうと風味もなくなってしまうので注意しましょう。
・今回使用した梅は、塩分控えめ(3~5%)の物を使用しました。使用する梅干しによって多少味付けに変化があると思うので、味見しながら醤油の分量を決めると塩辛くなりにくいと思います。

最後に

梅はとっても小さな果実ですが、アンチエイジングに欠かせない成分がたくさん詰まっている食材であることが分かりました。

最近では、女性だけでなく、男性もアンチエイジングや美容に興味のある方が多くなってきましたよね。

毎日、梅干しを食べて、お肌や髪の毛がいつまでも若々しくいられると毎日楽しく過ごす事が出来るかと思います。

もちろん、アンチエイジングには、規則正しい生活や適度な運動、バランスの摂れた食事を心掛けた上で、日々の食事に梅干しを摂り入れる事が1番大切ですね!

でも、なかなか気を付けていてもバランスの摂れた食事を毎日続けることは難しい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

手軽に栄養バランスがとれた食事を楽しみたい方には、まごころケア食がお勧めです。

管理栄養士が、栄養バランスをしっかりと考えて作った食事が1食分ずつ冷凍パックされているので、調理方法はレンジでチンだけ!本当に手軽に食べられます。

様々な食事の悩みに合わせたお弁当を用意しており、国内工場でひとつひとつ手づくりしているお弁当なので安心して食べることが出来ますよ。

気になった方は是非、ホームページにアクセスしてみてくださいね!

おてがる制限食「まごころケア食」

この記事の作成者:M.Y(ライター)
この記事の提供元:シルバーライフ

記事一覧へ戻る