ご飯のアレンジ料理挙げてみた!一度は作りたいおすすめレシピ

ご飯のアレンジ料理挙げてみた!一度は作りたいおすすめレシピ
医師監修の冷凍弁当で手軽に健康生活を

日本人の主食であるお米。

熱々炊き立てのごはんは最高ですよね!

そのまま食べても美味しいごはんですが、炊き込みごはんにしたり、炒飯にしたり丼ものにしてみたり…

アレンジ自在なのも楽しいところです。

今日はごはんのアレンジ料理をピックアップしてみたいと思います。

みなさんの好きなお米料理は何ですか?

〜日本と世界のお米〜

お米の歴史ははるか遠く、歴史の授業でも学んだように日本では縄文時代から食されていたと言われています。

お米は3種類に分類され、日本では定番のジャポニカ種の他に、インディカ米と呼ばれるインディカ種、そして、ジャポニカとインディカの間のジャバニカ種に分けることができます。

・ジャポニカ種

粒の形は円粒。粘りが大きいのが特徴です。

日本の他、中国や朝鮮半島で生産されています。

・インディカ種

粒の形は長粒。

粘りが少ないのが特徴です。

世界的にこちらの種のお米が1番多く生産されています。

調理法もジャポニカ種とは異なり、炊いたり蒸したりするのではなく、煮るのが一般的です。

・ジャバニカ種

長さも幅もとても大きい粒のお米。

粘りは少ないです。

東南アジアやイタリア、ブラジルで作られています。

〜お米の種類〜

一言でごはんと言っても、ごはんの種類は計り知れないものです。

一般な真っ白な白米から、茶色い玄米、また麦ごはんや雑穀米など。

色んな種類のお米が存在します。

・白米

別名うるち米とも呼ばれています。

もみ殻、米ぬか、胚芽を取り除いた真っ白なお米です。

洗米してから炊く必要があります。

・胚芽米

白米は胚芽を取り除いたものであるが、胚芽米は胚芽を8%残したお米のことを指します。

白米より栄養価が高く、玄米は苦手という方におすすめなお米です。

・玄米

もみ殻のみを取り除いたお米で栄養価たっぷり。

食物繊維が豊富なため、便秘に良いと言われています。

ただ、食感もパラパラとしており、匂いもクセがあることから、苦手とされる方も多いです。

・発芽玄米

玄米を育てて発芽させたお米です。

こうすることにより、玄米の特徴である食感が軽減され、食べやすくなります。

また、栄養価も玄米よりも高く、ストレス緩和で知られるGABAも豊富に含まれています。

・雑穀米

白米や玄米に加え、その他もち麦やキヌア、アワ、キビなど色んなお米を混ぜ合わせたものです。

色んな栄養素を取ることができ、人気のお米です。

・麦ごはん

白米に大麦を混ぜて炊いたごはんです。

大麦にも栄養価が豊富に含まれています。

中でももち麦は食物繊維が豊富なため、ダイエッターにも人気のお米です。

〜ごはんのアレンジ料理〜

人気のお米料理をご紹介!

日本で人気のものから、世界各国で食べられているお米料理をピックアップしてみました。

知っているものはいくつありますか?

・寿司
・おにぎり
・赤飯
・お茶漬け
・オムライス
・カレーライス
・カツ丼
・天丼
・たまご丼
・親子丼
・炊き込みごはん
・雑炊
・リゾット(イタリア)
・チャーハン(中国)
・ビビンバ(韓国)
・参鶏湯(韓国)
・ナシゴレン(インドネシア)
・ビリヤニ(インド)
・ガパオライス(タイ)
・ピラフ(トルコ)
・パエリア(スペイン)
・ジャンバラヤ(アメリカ)
・ロコモコ(ハワイ)

〜一度は作りたいおすすめレシピ〜

今日は上記の人気の料理からピラフのレシピをご紹介したいと思います。

ピラフと言うと難しいイメージがありますが意外と簡単!

材料全て炒めたらあとは炊くだけ!

今回はウィンナーを使用したお手軽ピラフレシピを作ってみました。

ウィンナーの塩気がごはんに絡んで、最高に美味しいメニューです。

野菜もたんぱく質も摂れるので、栄養もしっかり取れますよ!

休日のごはんや、お弁当におにぎりにもおすすめです。

たくさん作って冷凍庫でストックしておくと良いですよ!

ウィンナーピラフ

ウィンナーピラフ

材料(5人分)
ウィンナー…5本
人参…1/10本
白菜…1/12株

○塩…ふたつまみ
○ブラックペッパー…適量

米…320g
水…600ml
コンソメ粉末…4.5g

(仕上げ用)
塩…ふたつまみ
ブラックペッパー…適量

作り方

①ウィンナーは3cmほどの輪切りにする。人参、白菜はそれぞれ微塵切りにする。

②フライパンにウィンナーを入れ中火で炒める。
※必要であれば油を加えてください。

作り方②

③人参、白菜も加え人なりするまで炒める。

作り方③

④○で味付けしたら、米を加え弱火で透明になるまで炒める。

⑤水、コンソメ粉末を加え中火にする。

⑥グツグツしてきたら弱火にし、蓋をして15分煮込む。

⑦火を止めて10分蓋をしたまま蒸らす。

⑧底からしっかり混ぜ合わせ、塩とブラックペッパーで味付けする。

【このレシピのコツ・ポイント】

・お使いのフライパンにより、油が必要な場合があります。
野菜や米を炒める際油大さじ1を目安に加えてください。
・油の代わりにバターを使用すると、より風味も加わり美味しく召し上がれます。
・野菜は玉ねぎなどお好みのものを加えてください。

〜最後に〜

今日はごはんについて書いてみました。

もしここに載っていない料理で、おすすめのお米料理がありましたら教えてくださいね。

日本では主食のお米。

お米を美味しく頂くには合わせるおかずも肝心ですよね!

お米はやはり糖質が多いので、バランスの良い食事をするには、おかずでたんぱく質や脂質、食物繊維などを補う必要があります。

ですが、なかなかバランスの良い食事を考えるのは難しいことですし、作るのもけっこう大変だったりします。

忙しいと尚更ですよね。

そこでおすすめしたいのが、シルバーライフのまごころケア食です。

こちらは管理栄養士監修の、栄養バランスが考慮されたお弁当です。

主菜に副菜3品ととてもボリューム満点な内容に仕上がっています。

管理栄養士監修なので、栄養面も安心して召し上がっていただけるかと思います。

野菜も様々な種類を摂ることができますし、たんぱく質もしっかり。

ヘルシーというと味が薄そうといったイメージを持たれる方も多いですが、シルバーライフのお弁当は、味付けもしっかり配慮されています。

全く物足りなさも感じず、満足していただけるお弁当です。

見た目も彩鮮やかで、目でも楽しむことができ、いつもの食事もより美味しく、楽しむことができるかと思います。

栄養バランスを考えたい

食事に気を遣いたい

健康を考えたい

そんな方にはぜひ、シルバーライフのまごころケア食を試して頂けたらと思っています。

気になる方は一度チェックしてみてくださいね!

おてがる制限食「まごころケア食」

この記事の作成者:藤本あゆみ(IBS料理研究家・ライター)
この記事の提供元:シルバーライフ

記事一覧へ戻る