春雨って一体なに?ダイエットに嬉しい春雨とおすすめレシピ

春雨って一体なに?ダイエットに嬉しい春雨とおすすめレシピ
医師監修の冷凍弁当で手軽に健康生活を

ダイエットには春雨。

スープに入っていたり、麺のようにちゅるちゅるっと食べれて、手軽で美味しい春雨。

サラダにしたり、夏場も冬場も役立ちますよね。

では、春雨って一体何者なのでしょう。

原材料は何からできているかご存知ですか?

今日はダイエッターにも人気な春雨の正体を見ていきたいと思います。

また、春雨を使った美味しいレシピもご紹介するので、ぜひ最後までお楽しみください。

〜春雨とは〜

春雨とは、緑豆やじゃがいも、さつまいもなどのデンプンから作られた乾燥食品です。

作り方はというと、とても手間がかかっており、デンプンを熱湯で練り上げ、更にデンプンと熱湯を加え練り上げ生地を作っていきます。

その後、穴が空いた容器から熱湯中に押し出し煮沸し、冷やしてから凍結させます。

更にそれを天日干しし、乾燥させてやっと春雨が出来上がります。

また、春雨の歴史は意外と古く、1,000年以上も前から中国で食されていたと言われています。

〜春雨の栄養価〜

ダイエッターにも人気の春雨ですが、春雨のカロリーや栄養価はどの程度なのでしょうか。

茹でた春雨100gあたり、約78kcalです。

ごはん100gあたり165kcalに比べると、はるかに低カロリーなのがわかります。

ちなみに炭水化物は約20g

ごはんは約30gを超えるため、炭水化物を見ても低いことがわかります。

低カロリーかつ低糖質。

春雨がダイエッターに人気なのは一目瞭然ですね。

もちもちしていて食べ応えもあるので、満腹感を得やすいのも特徴です。

しかし、春雨の良いところはこれだけではありません!

春雨は低GIなんです。

GI値というのは、食後の血糖値の上昇を示す指標のことで、値が高ければ高いほど血糖値が上がりやすくなります。

血糖値が上がることで、血糖値を下げようと体内のインスリンが分泌されます。

インスリンは、脂肪を蓄積する作用があります。

そのため、血糖値が上がることにより身体が脂肪を蓄えてしまうのです。

なのでダイエットを成功させるには、なるべく血糖値を急激に上げないことがポイントとなります。

春雨のGI値はなんと35。

とても低GI値なんです。

ダイエット中も安心な食材と言えます。

ダイエット中の主食を春雨にしてみるのも、成功のひとつの鍵かも知れませんね!

〜春雨の効果〜

カロリーや糖質、GI値が低いだけでなく、春雨はその他の効能も嬉しいことだらけです。

・疲労回復

春雨の主成分炭水化物は、疲労回復に有能です。

炭水化物が不足すると、体内にあるたんぱく質が分解されてしまい、疲労感が増してしまいます。

程よい炭水化物を摂取することで、疲労を感じにくいと言われています。

・むくみの予防、改善

春雨の原材料である緑豆には、利尿効果があることから、体内の余分な水分を排出し、むくみを予防、改善してくれると言われています。

春雨によっては、じゃがいもやさつまいものデンプンのみで作られたものもあるため、原材料を見て購入するようにすると良いでしょう。

・解熱効果

暑さを和らげ、熱を体外に逃す働きがあるそうです。

発熱時や夏バテ対策にもおすすめです。

夏はさっぱりと、冷んやり冷たい春雨サラダにすると良いですよ!

〜春雨のおすすめレシピ〜

今回は、ダイエット中にもおすすめな、満腹感も得られて栄養満点な春雨スープのレシピをご紹介したいと思います。

たっぷりの野菜に、たっぷりの生姜、たまごも入って満足感あるスープです。

ほわっと漂う生姜の香り。

生姜で身体の芯から温め代謝を良くしてくれますよ。

春雨スープ

春雨スープ

材料(6人分)
乾燥春雨…60g
人参…1/6本
生姜…厚さ5cmほど
えのき…1/4株
ピーマン…1/2個
水…800ml

○コンソメ粉末…9g
○料理酒…大さじ2
○醤油…大さじ1
○塩…小さじ2/3

たまご…2個

作り方

①人参、生姜、ピーマンは細切りにする。えのきは根本を切り落とし、長さ1/2にカットする。

②鍋に水と人参、生姜、えのきを加え中火にかける。

③沸騰寸前になったら○を加え混ぜ合わせる。

作り方③

④グツグツしてきたら春雨とピーマンを加え、弱火に落とし蓋をして5分煮込む。

作り方④

⑤溶き卵を回し入れ、蓋をして更に1分煮込み火を止める。

作り方⑤

【このレシピのコツ・ポイント】

・野菜は玉ねぎやしいたけなど、お好みのものを加えてください。
・生姜はすりおろすとより風味が楽しめます。
・お好みで鶏肉を加えても美味しいですよ。

その際は先に鶏肉を炒め、一旦取り出し春雨を加えるタイミングで一緒に加えてください。

〜最後に〜

今日は意外と知られていない春雨について解説しました。

いかがだったでしょうか?

春雨について知っていただけたら幸いです。

低カロリーかつ低糖質。

更に低GI値と健康面でもダイエット中でも嬉しい存在の春雨。

たまにはごはんの代わりに春雨を主食にしてみるのも良いかも知れませんね。

今回はスープのレシピをご紹介しましたが、麻婆春雨だったり、春雨サラダなど、春雨の使い道は多種多様です。

ぜひお好みのレシピを見つけてみてくださいね!

とは言ってもわざわざ春雨を買って調理するのも億劫ですよね。

春雨はそのまま食べるわけにもいかないですし、一度は茹でないと使用できません。

忙しい時や、疲れた時は手間なくサクッと食事も摂りたいものです。

そこでおすすめしたいのが、シルバーライフのまごころケア食です。

管理栄養士監修のお弁当で、栄養バランスがしっかり考慮されています。

春雨を取り入れたメニューも頂くことができますし、糖質制限やカロリー調整食と言ったダイエット中も嬉しいお弁当も用意されていますよ!

管理栄養士監修というだけでとても安心ですよね。

主菜、副菜3品とボリューム感もあり満足感もしっかり得ることができます。

ダイエット中の食事を考慮したい

健康を考えた食事がしたい

そんな方にぜひ、まごころケア食をチェックしてみてほしいな、と思っています。

おてがる制限食「まごころケア食」

この記事の作成者:藤本あゆみ(IBS料理研究家・ライター)
この記事の提供元:シルバーライフ

記事一覧へ戻る